2019年2月17日(日)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,032,659億円
  • 東証2部 74,389億円
  • ジャスダック 88,344億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.19倍 --
株価収益率13.24倍13.62倍
株式益回り7.55%7.33%
配当利回り1.91% 2.00%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,900.63 -239.08
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
20,900 -290

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

2月15日(金)14:14

マイナンバーカードを保険証に 官房長官が指示[映像あり]

アマゾンがNY「第2本社」白紙に 地元の反対受け

2月15日(金)13:00

[PR]

国内株概況

株、日銀短観にみる光明 設備投資の広がりが心理悪化に歯止め

2018/7/2 13:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本株が一進一退の展開を続けている。2日午前の東京株式市場で日経平均株価は前週末比33円安の2万2270円で終えたが、取引時間中には小幅に上げる場面もあった。米保護主義が世界景気の減速につながるとの懸念が拭えない中、日銀が2日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)で示された光明が投資家心理の悪化を防いでいる。

「景況感の悪化は一時的で景気の底割れはないとの見方が確認できた」。ソシエテ・ジェネ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム