2018年9月26日(水)

9/26 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: 株、配当落ち埋める先高観 相場とVI同時上昇が映す強気[有料会員限定]
  3. 3位: 東証10時 小安い、値がさ株の上げ支え 自動車は下げ目立つ
  4. 4位: 東証前引け 小幅続伸、値がさ株が押し上げ 配当落ち分を埋める
  5. 5位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,021.18 +80.92
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
24,020 +280

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

どうみる日銀短観 市場関係者に聞く

2018/7/2 11:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 日銀が2日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業・製造業でプラス21と、前回3月調査から3ポイント悪化した。人件費や資材価格の上昇によるコスト高が景況感を下押しした。一方、3カ月先の業況判断DIは大企業・製造業がプラス21と横ばいの見通し。2018年度の設備投資計画は大企業・全産業が前年度比13.6%増と、市場予想を上回った。短観の評価と株式…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム