/

ソフトバンクG、スプリントとTモバイルの合併完了を発表

ソフトバンクグループ(SBG、9984)は2日、傘下の米携帯通信スプリントとTモバイルUSの合併手続きが、米国時間の1日に完了したと発表した。

SBGは20年4~6月期の連結損益計算書に、SBGが取得する見込み分を含めたTモバイルUS株式の1日時点の価値と、スプリントの連結簿価の差額を、支配喪失利益として「非継続事業からの純利益」に計上する見通しだ。SBGは「金額は分かり次第知らせる」としている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン