/

この記事は会員限定です

<東証>日本取引所が一進一退 売買再開、安堵感も

[有料会員限定]

(9時40分、コード8697)日本取引所が一進一退となっている。寄り付き直後に前回取引のあった9月30日と比べ29円(1%)安い2909円まで下げたが、その後、上げに転じた。一時1.4%高の2978円まで買われた。東京証券取引所で1日、システム障害の影響で上場する株式などの売買を終日停止したが、2日朝に再開したことで安堵感が広がった。

東証が全株式の売買が終日停止するのは1999年に取引が全面システム化されて...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り203文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン