/

この記事は会員限定です

<東証>富士通が下落 東証売買停止、障害のあったハード機器納入

[有料会員限定]

(9時50分、コード6702)富士通が下落している。一時、前回取引のあった9月30日と比べ360円(2.5%)安の1万3980円まで売られた。東京証券取引所で1日相場情報の配信障害が発生し、全銘柄の売買が終日停止した。富士通は障害の原因となったハード機器を納入しており、機器の精度に対する不信感から売りが膨らんでいる。

売買注文を受け付ける基幹システム「アローヘッド」を手掛ける。同社は「多くの関係者の皆様に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り215文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン