/

野村証券、元社員が投資詐欺の疑い 架空の投資商品提案か

野村ホールディングス(8604)傘下の野村証券は2日、元社員が退職後に同社顧客を含む複数の投資家と接触し、架空の投資商品を提案している疑いがあると発表した。元社員は現在Foresight(フォーサイト、東京・港)の代表取締役を務めるとされる中村成治氏で、2016年9月に野村証券を退職した。

野村証券は同社社員の関わりも含めて調査を進めるとともに、警察に相談している。中村氏から取引を持ちかけられた投資家などにはお客様相談室(0120-56-8604)に連絡してほしいと呼びかけている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン