/

麻生財務相、日銀短観「緩やかな景気回復を反映」

麻生太郎財務相は2日の閣議後の記者会見で、日銀が1日発表した6月の全国企業短期経済観測調査(短観)について「内需を支えるファンダメンタルズ(基礎的条件)はしっかりしており、緩やかな景気回復という経済全体の傾向を反映したものだ」との認識を示した。「雇用や所得環境、企業の業績などの高水準は維持されている」と指摘した。そのうえで「経済動向を注視しながら経済財政運営に万全を期していきたい」と強調した。

7月21日投開票の参院選については「与党としては財源の裏付けのある政策をしっかり訴えていくことになる」と話した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン