JPXのCEO「資産形成や世界経済発展の一助に」 世界投資者週間イベント

2017/10/2 10:09
保存
共有
印刷
その他

日本取引所グループ(JPX、8697)の清田瞭グループ最高経営責任者(CEO)は2日、世界投資者週間のオープニングセレモニーで「日本でオープニングセレモニーが開催できることを大変うれしく思う。投資家週間が日本で成功し、多くの方々の資産形成や世界経済の持続的発展の一助となることを祈念する」との期待を示した。世界投資者週間は証券監督者国際機構(IOSCO)が10月2日から8日を世界で初めて世界投資者週間として位置づけ、世界中で投資者教育や投資家保護の重要性を訴えるキャンペーンが実施される。

オープニングセレモニーには金融庁の水口純審議官や日本証券業協会の鈴木茂晴会長も参加。鈴木日証協会長は「投資者が投資の意義やリスクについて理解を深め、投資のメリットを学ぶことが重要だ」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]