2019年1月19日(土)

大分銀、米ドル建てCB1億ドルを発行 30億円上限の自社株買いも

2014/12/2付
保存
共有
印刷
その他

大分銀行(8392)は2日、2019年満期の米ドル建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を欧州及びアジアを中心とする海外市場で発行すると発表した。表面利率(クーポン)はゼロで発行総額は1億米ドル(約118億円)。外貨建て貸し付けが伸びていることを背景に、調達した資金は2015年度中をめどに米ドル建ての投融資資金に充当する予定だ。

CBには一定期間、同行の株価が転換価格を一定水準上回らないと新株予約権を行使できない転換制限条項を付ける。ただし、19年9月19日~同年12月4日の間はいつでも新株予約権の行使が可能となる。新株予約権を行使できる期間は15年1月5日から19年12月4日までで、転換価格は日本時間2日夜にも決める見込み。

併せて650万株(発行済み株式総数の4.02%)、30億円を上限とする自社株を取得することも発表した。3日朝の立会外取引で取得する予定。CBによる手取り金は自社株取得には充当しない。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報