/

金融庁・財務省・日銀幹部、金融市場に関する情報交換 定期開催へ

金融庁と財務省、日銀は2日午前、国際金融市場に関する情報交換を目的とした幹部会合を開いた。これまでは同様の会合を不定期に開いていたが、世界的に金融市場の変動が激しいことから、政策当局の緊密な連携を目的に今後も月1回程度、定期開催することを決めた。

2日の会合の出席者は、金融庁が森信親長官と河野正道金融国際審議官。財務省から浅川雅嗣財務官と太田充統括審議官、日銀からは雨宮正佳理事、門間一夫理事が出席した。後日の議事録の公表などは予定していないという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン