/

この記事は会員限定です

<東証>KDDIが反落 格安移行手数料「撤廃」に懸念

[有料会員限定]

(10時40分、コード9433)KDDIが反落している。一時、前日比59円(2.0%)安の2940円まで下げた。日本経済新聞が2日付朝刊で、自社の携帯電話サービスの主力ブランドから格安ブランドへの移行にかかる手数料について「撤廃も視野に見直しの検討に入った」と伝えた。携帯各社の競争激化や通信料引き下げによる業績への影響が懸念する売りが出ている。

主力の「au」から、料金が低いサブブランド「UQモバイル」に移...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン