/

この記事は会員限定です

<マザーズ>JMDCがもみ合い 遠隔医療分野で米社に出資、「業績貢献は不透明」

[有料会員限定]

(10時55分、コード4483)医療データ分析のJMDCが高く始まった後もみ合っている。一時、前日比210円(2.5%)高の8480円まで上昇した後、同100円(1.2%)安の8170円まで下げた。1日の取引終了後、子会社で遠隔画像診断を支援するドクターネット(東京・港)が、米国の遠隔映像分析サービスのディープテック(デラウェア州)へ出資すると発表した。事業成長への期待から買いが入る半面、高値警戒も...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン