/

この記事は会員限定です

<東証>伊藤園が一時7%安 今期純利益26%減へ 一転減益、「タリーズ」苦戦続く

[有料会員限定]

(9時30分、コード2593)伊藤園が続落している。一時、前日比550円(6.9%)安の7420円まで下落した。1日、2021年4月期の連結純利益が前期比26%減の58億円になりそうだと発表した。従来は5~7月期がピークと見ていた新型コロナウイルス禍の影響が期末まで続くと想定を変更し、影響を織り込んだ。従来予想(67%増の130億円)から一転して減益見通しとなり、嫌気した売りが出ている。

通期の売上高は7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り310文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン