/

この記事は会員限定です

円107円台に急伸、HFT「傍観」で上昇加速 AIの経験不足も影響

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 今 晶

[有料会員限定]

1日のニューヨーク外国為替市場で円が軒並み急伸し、対ドルは1ドル=107円台前半と同日の東京市場17時時点で付けていた109円10銭台から2円近く上げた。トランプ米大統領が追加の対中制裁関税「第4弾」発動を突如表明し、リスク回避の株安・円高が進んだ。この日は短時間での回転売買で相場を安定させる高頻度取引「HFT」の姿が薄れ、円の上昇ペースを速めてしまった面もある。

HFTは需給環境の極めて微妙な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン