/

この記事は会員限定です

<米国>ファイザーが9%安 主力の乳がん治療薬の治験に失敗

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=張間正義】(米東部時間12時55分、コード@PFE/U)1日午前の米株式市場で製薬のファイザーが大幅に下落し、一時は前週末比8.6%安の34.91ドルを付けた。主力の乳がん治療薬「イブランス」を通常のホルモン療法と組み合わせる臨床試験(治験)で有効な結果が出なかった。今後の販売伸び悩みつながりかねないと懸念した売りが出た。

初期の乳がん患者に対して、イブランスとホルモン療法を組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り206文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン