アサヒ、最大4000億円の協調融資契約 インベブ豪事業の買収で

2020/6/1 16:39
保存
共有
印刷
その他

アサヒグループホールディングス(2502)は1日、ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ベルギー)のオーストラリア事業の買収に伴い、主要行から劣後ローンによる協調融資で最大4000億円を調達する契約を締結したと発表した。ただ、予定通りに普通株による資金調達が実施できた場合は、4000億円の融資枠を利用する予定はないとしている。また同日、最大3000億円の劣後債の発行を準備していることも発表した。

アサヒは同日、インベブの豪事業の買収が完了したと発表した。同事業の買収のため1兆1850億円を三井住友銀行から借り入れており、財務の健全化を急ぐ。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]