/

首相、新元号・令和「日本人の生活に深く根ざしてほしい」

安倍晋三首相は1日、平成に代わる新しい元号「令和」を発表したことを受け、首相官邸で記者会見を開いた。令和の典拠は奈良時代に完成した万葉集で、日本古典からの引用は初めてとなる。会見で首相は「万葉集は日本最古の歌集で、幅広い階層の人が詠み、豊かな国民文化を象徴する国書だ」と述べた。そのうえで「新しい元号も広く国民に受け入れられ、日本人の生活のなかに深く根ざしていくことを願っている」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン