芝浦機、希望退職の募集期間を6月末まで延長

2020/6/1 15:40
保存
共有
印刷
その他

芝浦機械(旧東芝機械、6104)は1日、3月中旬から実施していた希望退職者の募集期間を6月末まで延長すると発表した。従来は4月初旬までとしていた。新型コロナウイルスの感染拡大の予防対策で在宅勤務や交代勤務などの措置を講じ、従業員と希望退職に関するコミュニケーションが十分にできない可能性があるため、期間を延長した。

今回の希望退職の募集に伴い、2020年3月期に特別退職金として9億1100万円を特別損失として計上したが、21年3月期も追加費用を計上する予定。現時点で希望退職の応募人数が未確定のため、費用については確定し次第、発表する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]