/

この記事は会員限定です

<東証>洋缶HDが反発 製造ライン増設を発表、「宅飲み需要増」の見方

[有料会員限定]

(11時25分、コード5901)洋缶HDが反発している。一時、前週末比87円(7.6%)高の1233円まで上昇した。5月29日、アルコール飲料用のアルミ缶を増産すると発表した。茨城県石岡市の工場に120億円を投じて製造ラインを新設する。アルミ缶需要増の見方から業績拡大を期待する買いが優勢だ。

新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で、自宅での飲酒の機会が増えていることが背景。日本経済新聞によると、同社は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り295文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン