GM株が大幅高 売上高と1株利益が予想上回る

2019/8/2 0:14
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=川内資子】1日の米株式市場で自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)株が大幅に4営業日ぶりに反発している。一時は前日比3.9%高の41.90ドルを付け、過去1年(52週)の高値を更新した。1日朝に発表した2019年4~6月期決算は減収だったが、1株利益とともに市場予想を上回った。年後半の収益に強気の見通しを示したことも好感された。

4~6月期の売上高は前年同期比2%減の360億6000万ドルだった。主力の北米を中心に乗用車販売が減り、中国も低調だった。ただ、採算がいい多目的スポーツ車(SUV)は好調だった。売上高はQUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(約360億3500万ドル)ほど減らなかった。

純利益は1%増の24億1800万ドル。売上原価や販売関連費用を抑えた。特別項目を除く1株利益は1.64ドルと市場予想(1.40ドル)を大きく上回った。

4~6月期末に出荷を始めた新型のピックアップトラックの需要が堅調として、年後半には業績が改善するとの見通しを示した。中国は景気減速による自動車需要の低迷が年後半も続くと予想した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]