/

松井の5月売買代金、1日平均は6%増 株価上昇で売買活発

松井証券(8628)が1日発表した5月のインターネット経由の株式売買代金は、1日平均で前月比6%増の1675億円だった。上旬は大型連休もあり売買はやや縮小したが中旬以降は株価の上昇とともに活発化した。注文件数は多くなかったが、単価が上がったという。

月間累計の売買代金は、同9%減の3兆161億円だった。5月は前月より営業日が3日少なかったのが主因。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン