/

この記事は会員限定です

<東証>東ガスが6%安 株主還元策の後退可能性に言及

[有料会員限定]

(14時、コード9531)東ガスが5日続落している。一時、前日比133円50銭(5.7%)安の2211円まで下落した。11月30日に経営改革の取り組み状況について投資家向けの電話会議を開催。今後の配当計画など株主還元策に関して「見直しを検討」と言及し、嫌気売りが出ているようだ。

東ガスは2022年度を期限とする中期経営計画で、配当金総額と自社株式取得額を連結当期純利益で割った「総分配性向」を6割程度として...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り288文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン