/

トルコ・中国企業、シャープを損害賠償で提訴

シャープ(6753)は1日、トルコでのテレビ事業に絡み同国企業から損害賠償を求める訴訟が提起されたと発表した。原告側は、シャープのヨーロッパ子会社が契約を終了させたことによって損害を被ったとしてシャープなどに対し100万トルコリラ(約3100万円)の支払いを求めている。

シャープは同日、中国の子会社が中国企業から著作権侵害で訴えられたことも発表した。原告側は、自らが著作権を持つドラマがインターネット上で無断配信された際、シャープの中国製テレビに搭載されたシステムが使われたと主張。シャープの子会社などに対し、5件の訴訟で10万人民元(約162万円)の支払いなどを要求している。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン