2019年7月24日(水)

スカイマーク、新社長に元政投銀の市江氏発表 会長は佐山氏

2015/9/1付
保存
共有
印刷
その他

民事再生手続き中のスカイマークは1日、8月31日に同社の再生計画の認可決定が確定したと発表した。新体制では、投資ファンド・インテグラル(東京・千代田)の佐山展生代表が会長に、日本政策投資銀行の元取締役、市江正彦氏が社長にそれぞれ就任する。

今後は9月29日に100%減資を行った後にスポンサーによる増資を受け、新株主のもとで実施する臨時株主総会で6人の取締役を選任する。ANAホールディングス(9202)傘下の全日本空輸の出身者としては、整備部門を経験した矢口秀雄氏や増川則行氏が就任し、再生を支援する。

債権者には11月30日に初回の弁済を実施する。追加弁済の時期は未定だが年内の実施を目指す。大口債権者のイントレピッドとエアバスの2社とは交渉が終わり、当初の債権額より1000億円程度を圧縮すること実質合意した。そのため、スカイマークは現時点で追加弁済のための費用を50億円捻出できることになった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。