/

日経平均前引け 反発 390円高の2万6824円

1日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発した。午前の終値は前日比390円84銭(1.48%)高の2万6824円46銭だった。新型コロナウイルスワクチンの早期普及への期待が改めて広がり、経済活動の本格的な回復を先取りした買いの勢いが再び加速した。前日の米株式相場は下落したが、日本株への波及はほとんど見られなかった。その他製造、不動産、輸送用機器が上昇し、ガス、鉱業が下落した。

日経ジャスダック平均株価は反発し、午前の終値は同14円65銭高の3673円85銭だった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン