/

JPX日経400大引け、反発 122ポイント高の1万6077

1日のJPX日経インデックス400は反発。終値は前日比122.61ポイント高の1万6077.09だった。新型コロナウイルスワクチンの早期普及の思惑が再び広がり、景気回復期待や相場の先高観が一段と強まった。アジア株式相場の上昇なども追い風となった。ソフトバンクGファストリソニーが上昇し、任天堂エムスリーが下落した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン