/

サントリBF、天然水の新商品発売を延期 ヨーグリーナ出荷停止の余波

サントリー食品インターナショナル(2587)は1日、6月30日に予定していた新商品の「南アルプスの天然水オレンジ搾りスパークリング」の発売を延期すると発表した。注文が殺到し発売直後の4月17日に出荷を停止した「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」の生産を優先するため。2商品とも同社の同じ工場で生産している。同社によると「オレンジ搾りスパークリング」については、「天然水&ヨーグリーナ」を安定的に市場に供給することができるようになった後に発売するという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン