2019年9月17日(火)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,981.28 -7.01
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
21,780 -20

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、大幅高で始まる ダウ最高値上回る、米中交渉再開を好感

2019/7/1 22:51
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】1日の米株式市場でダウ工業株30種平均は大幅高で始まった。午前9時40分時点で、前週末比277ドル29セント高の2万6877ドル25セントで推移している。上げ幅は290ドルを超え、昨年10月につけた過去最高値を上回る場面があった。6月29日の米中首脳会談で貿易協議の再開で合意した。貿易戦争の長期化に対する警戒感がひとまず後退し、投資家が運用リスクをとる姿勢を強めている。

米政府は当面、中国製品3000億ドル分を対象とする追加関税「第4弾」の発動を見送る。米企業による中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への汎用品の輸出も認める方針を示した。ファーウェイへの販売禁止が業績に影響すると懸念されていたマイクロン・テクノロジーやブロードコムなどに買いが先行している。

中国の売上高比率が高いアップルや建機のキャタピラーも買われ、指数を押し上げている。

米CNBCが「石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟国は生産調整を9カ月延長する」と伝えた。原油先物価格が上昇し、石油株が買われていることも指数の上昇につながっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。