金融シンポ 三菱UFJ三毛氏「スマホ手続きを拡大」

2019/10/1 14:41
保存
共有
印刷
その他

講演する三菱UFJフィナンシャル・グループの三毛社長(1日、東京・大手町)

講演する三菱UFJフィナンシャル・グループの三毛社長(1日、東京・大手町)

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)の三毛兼承社長は1日、東京・大手町で開いた「金融ニッポン」トップ・シンポジウム(主催・日本経済新聞社)で、「逆風下の再起動」をテーマに講演した。三毛社長は、人々の行動変化を踏まえて「チャネルやサービスのあり方を変えていく」と話し、既存ビジネスの改善や改革を進めていることを説明した。スマートフォン(スマホ)での取引を選ぶ顧客が着実に増えていることなどから「順次、スマホアプリで利用できる手続きを拡大している」としたほか、非対面チャネルでの新しいサービスとして、審査申し込みから最短2日で融資実行が可能になる新しいサービスの導入についても説明した。

さらに三毛社長は「デジタル時代は外部の知見を積極的に取り入れること、オープンイノベーションが鍵を握る」と指摘。「自前主義では周回遅れになりかねない」との考えを示した。社員の成長を実現できる組織へと企業文化を変える必要性も指摘した。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]