/

首相、消費税「リーマン・ショック級の出来事がない限り10%に」

安倍晋三首相は1日午前の衆院予算委員会で、2019年10月に予定している消費税率の引き上げについて「(08年の)リーマン・ショック級の出来事がない限り、10%にしていきたい」と述べた。

消費税率の引き上げは「国の信認を維持していくために財政健全化を計りつつ、社会保障の伸びへの対応や質の維持に必要」とも説明した。

自民党の岸田文雄氏の質問に答えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン