/

この記事は会員限定です

<東証>マネパGが反落 ビットコイン分裂を懸念

[有料会員限定]

(10時20分、コード8732)反落している。一時、前日比9円(1.8%)安い490円を付けた。国内の仮想通貨取引所がビットコインについて分裂の恐れがある1日夜に向けて入出金停止に再び動き始め、関連銘柄に悪影響を懸念した売りが出ている。

マネパGは発行するビットコインを日本円にして使えるプリペイドカードを提供している。電子帳簿上で取引承認の役割を担うマイナー(採掘者)の中国ビットメインは1日午後9時20分ご...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン