/

日経平均、反発で始まる 一時200円超高、ワクチン早期利用に期待感

1日の東京株式市場で日経平均株価は反発して始まった。始値は前日比190円58銭高の2万6624円20銭。米バイオ製薬のモデルナが新型コロナウイルスのワクチンの緊急使用許可を申請すると伝わり、相場を下支えしている。前日の米株式相場はそろって下げたものの、日本時間1日朝の米株価指数先物相場が上昇していることを手掛かりにリスクをとる動きが先行し、一時、200円を超える上昇幅になった。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン