/

この記事は会員限定です

<東証>大手私鉄株が軟調 コロナで鉄道利用者減、優待狙い終え売り広がる

[有料会員限定]

(14時15分、コード9008)京王など首都圏の大手私鉄株が全面安。京王は一時、前日比380円(5.9%)安の6010円をつけた。首都圏で新型コロナウイルスの感染者急増から鉄道利用者の減少が長期化するとの警戒感が強まっている。東武(9001)や東急(9005)、京急(9006)、小田急(9007)なども安い。

大手私鉄株は3月中旬から株主優待狙いの買いと、定期利用比率が高く安定的なキャッシュを生み出す「コロナ・ディフェン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り239文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン