アーツ証券、破産手続き開始を申し立て レセプト債を販売

2016/2/1 15:10
保存
共有
印刷
その他

アーツ証券(東京・中央)は1日、同日付で東京地方裁判所に対し、破産手続き開始と保全管理命令の申し立てを申請したと発表した。医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト債」と呼ぶ債券を発行していたファンド3社と運営会社が破綻した問題を巡り、同社は1月29日に関東財務局から金融商品取引業の登録を取り消しと業務改善命令を受けていた。

レセプト債は破綻した運用会社「オプティファクター」が運営するファンド3社が発行。債券の発行残高は約227億円に上り、投資家は約2470人にのぼっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]