アルゼンチンのCDS、清算事由に該当 デリバティブ団体が認定

2014/8/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNニューヨーク=野見山祐史】デリバティブ(金融派生商品)の取引慣行などを決める国際金融団体である国際スワップ・デリバティブズ協会(ISDA)は1日午後(日本時間2日未明)、南米アルゼンチンの国債を対象としたクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)について、清算事由(クレジットイベント)が生じたとの決定を発表した。ISDAの決定を受けてCDSの保有者は、CDSの売り手に対して損失の補填(保険…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]