2019年2月21日(木)

景況感、2期ぶりに改善 日銀短観
大企業製造業9月プラス13

2014/10/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)は、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)が大企業製造業でプラス13だった。前回の6月調査(プラス12)から1ポイント改善した。DIの改善は2四半期ぶり。消費増税前の駆け込み需要の反動減は一部業種で続いているが、影響は小さくなっており企業心理は落ち込まなかった。収益の改善に加え、事業計画の前提となる14年度の想定為替レートが前回調査時点より…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報