米中協議再開を好感、反発か(先読み株式市場)

2019/7/1 7:01
保存
共有
印刷
その他

1日の東京株式市場で日経平均株価は反発しそうだ。米中貿易摩擦に対する警戒感が後退し、運用リスクを取りやすくなった投資家からの買いが先行する公算が大きい。機械や電子部品といった景気敏感株を中心に買われ、日経平均は前週末終値を200円あまり上回る2万1500円近辺に上昇するとの声があった。

大阪で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)にあわせ、6月29日に会談したトランプ米大統領と習近平(…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]