/

この記事は会員限定です

「データ主導社会、分かりやすさ必要」 政府関係者ら討論

[有料会員限定]

「世界デジタルサミット2017」(日本経済新聞社・総務省主催)は30日、「データ主導社会の実現」をテーマに国内外のIT(情報技術)部門の官公庁幹部らがパネル討論した。

シンガポール情報通信メディア開発庁のクーン・ホックユン副長官補は「国全体でテクノロジーに対する規制や後押しをしている。スマートシティーよりも大きいスマートネーション(国家)だ」とシンガポールの取り組みを紹介した。

注力している分野に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り399文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン