/

この記事は会員限定です

みずほFG常務執行役員「IoTは組み合わせが重要」

[有料会員限定]

みずほフィナンシャルグループ(FG)の山田大介常務執行役員は30日、「世界デジタルサミット2017」(日本経済新聞社・総務省主催)で講演し、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を活用した金融などの新事業を生むために「クラウドやビッグデータといった要素技術を突き詰めるのではなく、それらを組み合わせるアイデアが重要だ」と指摘した。「新事業は失敗を繰り返さないとできない」とも述べた。

同社がベンチャーキャピタル(VC)な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り381文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン