みずほFG常務執行役員「IoTは組み合わせが重要」

2017/5/30 11:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループ(FG)の山田大介常務執行役員は30日、「世界デジタルサミット2017」(日本経済新聞社・総務省主催)で講演し、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を活用した金融などの新事業を生むために「クラウドやビッグデータといった要素技術を突き詰めるのではなく、それらを組み合わせるアイデアが重要だ」と指摘した。「新事業は失敗を繰り返さないとできない」とも述べた。

同社が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]