3週間かかった石橋から岸への政権移行  60年安保への序曲(15)
特別編集委員・伊奈久喜

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2015/4/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第6部は岸信介外相を中心に展開するが、1957年1月30日、岸に政権が移る重要なニュースがあった。石橋湛山首相が風邪で通常国会の開会式を欠席したのである。

南極上陸の興奮のなかだったから、例えば日経は一面にこそ載っているが、ベタ記事つまり1段見出しのニュースでしかなかった。いまならそんなことはあり得ないが、当時はそうだった。

■1週間後にようやく医師の病状発表

なぜか。日本国憲法下で病気退陣した首…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]