2019年7月21日(日)

米国務省副報道官、韓国系団体に自制求める 慰安婦合意巡り

2015/12/30 8:10
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=吉野直也】米国務省のトナー副報道官は29日の記者会見で、従軍慰安婦問題を巡る日韓両国の合意を米国内の韓国系団体が非難していることに自制を求めた。「市民社会の支持が最終的に今回の合意を成功に導くために重要になる」と指摘。「米国内でも合意への支持と完全な履行を強く望む」と訴えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。