「18年中に自動運転技術確立」 討論でエヌビディア

2017/5/29 17:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「世界デジタルサミット2017」(日本経済新聞社・総務省主催)は29日、「AI(人工知能)・ビッグデータが生み出す新ビジネス」をテーマに、世界のIT(情報通信技術)企業幹部らがパネル討論した。米半導体大手のエヌビディア日本法人の大崎真孝日本代表は「18年までに(バスなどが特定ルートを走る)『レベル4』の自動運転技術を確立する」と話した。

エヌビディアは半導体メーカーでありながら技術者の半数の50…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]