/

韓国軍「飛距離2700キロ、最大高度550キロ」 NSC招集

(更新)

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が午前5時57分ごろ、首都平壌の順安一帯から東方に向けて発射した弾道ミサイルの飛距離は約2700キロメートル、最大高度は550キロメートルあまりと発表した。韓国は午前7時から国家安全保障会議(NSC)常任委員会を招集した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン