/

政府がNSC閣僚会合、北朝鮮ミサイル受け

政府は29日朝、北朝鮮による同日早朝の弾道ミサイル発射を受けて国家安全保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開いた。安倍晋三首相や菅義偉官房長官、河野太郎外相、小野寺五典防衛相らが出席し、ミサイルの弾種や飛距離などについて分析。日本政府の対応についても協議するとみられる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン