/

金庚泰が今季3勝目 男子ゴルフミズノOP最終日

男子ゴルフのミズノオープン最終日は29日、岡山県JFE瀬戸内海GC(7415ヤード、パー72)で行い、2打差の首位タイでスタートした金庚泰(キム・キョンテ=29、韓国)が1ボギーの73で回り、通算11アンダー、277で優勝した。優勝賞金は2000万円。中日クラウンズに次ぐ今季3勝目で、ツアー通算13勝目。

68で回った市原弘大と今平周吾、李尚熹(イ・サンヒ、韓国)の3人が1打差の2位。谷原秀人、小平智、高柳直人、マイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)が9アンダーの5位に入った。片岡大育、永野竜太郎が8アンダーの9位。前年覇者の手嶋多一、池田勇太はイーブンパーの32位に終わった。今大会は全英オープン(7月14~17日、ロイヤルトルーンGC)の日本最終予選を兼ね、市原、今平、李、谷原の4人が出場権を獲得した。松山英樹と日本オープン覇者の小平、昨季賞金ランク1、2位の金庚泰、宮里優作は既に出場資格を得ている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン