/

韓国大統領、慰安婦問題の早期解決求める 国連演説

【ニューヨーク=高橋里奈】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は28日、国連総会の一般討論演説で、従軍慰安婦を示唆しながら「第2次世界大戦中にひどい性的暴力を受けた犠牲者はわずかしか残っていない」と述べ、早期解決を求めた。慰安婦について明言しなかったものの、「戦時下の女性への性的暴力は人権と人道主義の侵害」と批判。昨年の総会演説と同様、暗に慰安婦問題を国際社会に訴える姿勢は変えなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン