/

米大統領「尖閣諸島は安保条約の適用下」

オバマ米大統領は28日昼(日本時間29日未明)、日米首脳会談後の記者会見で「米国の日本への安全保障の関与は全面的だ。(米国の日本の防衛義務を定めた)日米安保条約5条は(沖縄県の)尖閣諸島を含め日本の統治する地域を包含する」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン