都議の仕事って? 予算や条例チェック(都議選Trivia)

2017/6/30 10:33
保存
共有
印刷
その他

選挙後の都議会はどうなる?

選挙後の都議会はどうなる?

都知事が提出した予算案や条例案が適正かどうかを、年に4回(80日程度)開かれる都議会定例会でチェックするのが都議の主な仕事だ。

都議は「財政委員会」や「文教委員会」など9つの常任委員会のどれかに所属し、知事の提出議案を審議する。

知事が提出した議案に都議会が否決する例は少なく、小池氏と対決姿勢を示している自民党もすべて賛成している。

都議は定例会以外でも、平日は都職員と政策の協議や、会派内の会合などのため都議会に来る一方で、週末は支援者の会合など、地元のイベントにこまめに顔を出すことが多い。

都議のバックグラウンドは様々。区議、市議出身者や国会議員秘書の経験者が多いが、公務員や会社員からの転身組もいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]