2019年6月25日(火)

女性候補は過去最多(都議選Trivia)

2017/6/29 19:24
保存
共有
印刷
その他

都議選に立候補した259人のうち、女性候補は65人と過去最多となった。4人に1人が女性で、これまで最多だった前回、2013年の53人(21%)を12人上回った。

総務省によると、都道府県議会に占める女性の割合は平均9.9%(16年末)。告示前の女性は126人(欠員1)中25人(19.8%)で、都議会の女性比率は全国でも高いことがうかがえる。

党派別では、女性が多いのは、共産党の17人。小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」も、50人の公認候補のうち17人(34%)が女性だった。自民党と民進党が6人、東京・生活者ネットワークは4人、公明党が3人となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報