外国人観光客1310万人が起爆剤(Tokyo Data)

2017/7/2 12:17
保存
共有
印刷
その他

2016年に東京都を訪れた外国人旅行者数は約1310万2千人。前年比で10.2%増えた。日本を訪れた外国人旅行者数(約2403万9千人)の5割強にあたる。

東京都の調べによると、外国人旅行者数は東日本大震災があった11年、前の年より約184万人少ない約409万8千人まで落ち込んだ。しかし、その後は全国的な訪日外国人の増加の流れにのり、11年の3倍あまりに膨らんだ。過去最高を更新し続けている。

一方、16年に東京都に来た日本人旅行者数は約5億1430万人。前年比で0.5%減っている。外国人旅行者数に比べて規模は大きいものの、頭打ち気味だ。

中国人の買い物需要が縮小し、外国人の観光消費額は1兆880億円と、前年比2%減。それでも外国人旅行者が首都経済を活気づけていることはたしかだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]